文字の大きさ
  • ホーム
  • 交通アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 社会医療法人医真会


  • 医真福祉会について
  • ケアハウスやまなみ
  • 有料老人ホームさとやま
  • デイサービスセンターやまなみ・さとやま・やまぶき
  • 介護サービスセンターやまなみ・さとやま
  • 医真福祉会職員募集
ケアハウスやまなみ 施設長のあいさつ 施設のご案内 サービス内容 入居のご案内 ご利用料金 イベントのご案内 交通アクセス
体験入居・見学の申し込み 資料請求はこちら ご利用者さま、ご紹介者さまの声 社会医療法人医真会グループ

 〒581-0023
 八尾市大字都塚50番地1
 受付時間:8:30〜17:00 
ISO9001
イベントのご案内

過去の行事の紹介


8月の行事報告(収穫祭)

 8月9日、年に一度の一大イベント「収穫祭」を開催しました。数日前から台風が直撃する予想が新聞報道でありましたので、外での開催をあきらめ、室内で実施しました。外は強風にもかかわらず、「都塚農園」の方や入居者の家族様など総勢120名程の参加がありました。収穫祭には、毎回ボランティアさんに盆踊り等披露して頂いてましたが、今年は、医真福祉会で昨年10月に結成された「和太鼓クラブ」の演奏を行いました。「ドンドン」とたたく音が館内に響き、迫力満点。みんなの笑顔が見れた収穫祭となりました。
「和太鼓クラブ」の演奏
年に一度の一大イベント「収穫祭」
入居者の家族様
入居者の家族様
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

6月の行事報告(日帰り旅行(舞洲ゆり園))

 昼食後、期間限定で開催している「舞洲ゆり園」に行きました。梅雨時期ということもあり、雲行きが怪しかったのですが、海からの涼しい潮風を浴びながら、さまざまな色の「ゆり」を鑑賞することができました。風が吹くたびに揺れるゆりは、心を和ませてくれました。ほんわかした時を過ごすことができました。
舞洲ゆり園
さまざまな色の「ゆり」
風が吹くたびに揺れるゆり
海からの涼しい潮風
さまざまな色の「ゆり」
 
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

5月の行事報告(日帰り旅行(三輪そうめん))

 奈良県の三輪へ「そうめん延ばし体験」に行きました。そうめんのこしを出すコツは、何度も踏んだ後、少しずつ少しずつ時間をかけて延ばしていくことによって強いこしが出来上がるそうです。 一人ずつそうめん延ばしを体験しましたが、少しずつ優しく延ばすことが、とても大変で、「こんな体験はめったにできない」と皆さん頑張って延ばしました。
奈良県の三輪
そうめん延ばし体験
全身を使って歌に合わせて体操
一人ずつそうめん延ばしを体験
一人ずつそうめん延ばしを体験
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

12月の行事報告(ガールスカウト)

 12月15日に毎年来て頂いている八尾のガールスカウトの元気な女の子たちが十数名来て下さいました。全身を使って歌に合わせて体操をして、身体がぽかぽかしたところ、次に頭を使い文字ゲームをしました。
 最後にクリスマスと言えば、「サンタさん」。ということで、折り紙でかわいいサンタさんを折りました。顔を書くと表情が一つ一つ違い、世界でたった一つのサンタさんが出来ました。今日は、あっという間に時間は過ぎて、来年も楽しみにしてるねと会話を交わしました。
八尾のガールスカウト
全身を使って歌に合わせて体操
全身を使って歌に合わせて体操
文字ゲーム
折り紙でかわいいサンタさん
世界でたった一つのサンタさん
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

11月の行事報告(お・も・て・な・し)

 11月7日に東大阪にある関西インターナショナルスクールの小学3年生が授業の一環として学んでいる「お・も・て・な・し」についてやまなみへ見学に来られました。
 ケアの入居者さんと一緒に食事を摂った後、デイの利用者さんと一緒に体操をして、子供たち手作りのボウリングゲームをしました。英語の歌も披露して頂いて、流暢な英語に感心してしまいました。
 入居者さんもいつもとは違った元気さがあって、楽しい一日を過ごしたようでした。おもてなしと一言で言うと、難しい内容と感じたのですが、やさしい気持ちを取り戻す一日となりました。
お・も・て・な・し
子供たち手作りのボウリングゲーム
一緒に食事
一緒に体操
英語の歌を披露
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

8月の行事報告

 8月3日に今年で12回目となった収穫祭を開催しました。2〜3日前までぐずついた雨が続いていましたが、待ちに待ってましたとばかりに、朝から晴天にめぐまれました。今回はいつもお世話になっているボランティアさんや都塚農園の方、入居者さんの家族を含め、今までの最大となる総勢160名の参加となりました。
  夏の暑さにかかせないビールをごくごくと飲み、おにぎりにおでん・お好み焼きなど、多くの食べ物に囲まれ楽しい時間を過ごしました。普段食べない焼肉も炭火で焼くとさらにおいしくなり食欲をそそり、「お肉がやわらかくて、食べ過ぎたわ」と言った声もありました。
 ボランティアさんによるジャイナ音頭には入居者・職員も交じって一緒に踊り、お祭り気分を味わいました。
 抽選会では、初めて当たったという方、何度も運に恵まれている方、番号を呼ばれるドキドキ感は、いくつになっても楽しみのようです。 食べる時の雰囲気づくりは、とても大切だなと感じた収穫祭でした。また来年もみんなでにこにこと楽しく過ごせるひとときにしたいと思います。
収穫祭の様子
お好み焼き
ジャイナ音頭
ジャイナ音頭
収穫祭の様子
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

7月の行事報告

 暑さに負けず・・・
6月に、ひまわりの種を植えました。植えるのが少し遅かったのですが、朝夕の水やりだけでは足りず、陽ざしに負けないぐらいに大きく育っています。
 美味しく食べた初物のスイカの種を花壇に植えるとなんと小さな西瓜ができているではないですか?夕暮れ時に散歩をかねてすいかの成長をみんなで見守っています。
駐車場は夕方になると日陰になり、夕食を終えた入居者の団欒の場所となっています。
ひまわりの花
すいか
夕暮れのひととき
 毎年、近くの農家の方から枝豆を沢山いただきます。
やまなみ農園で育った枝豆と一緒に、入居者の方に「ちぎり」を、お願いしました。
山のようにあった枝豆も、あっと言う間に綺麗にしていただき、厨房で湯がいてもらい、夕食に提供致しました。収穫したての枝豆は、ほんのり甘く大変好評で、皆さまに喜んで頂きました。
枝豆のちぎり
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

11月の行事報告

 ケアハウスやまなみ 秋の日帰り旅行
秋晴れの下、貝塚のミカン農園へ行ってきました。平地のため転倒のリスクもなく、車椅子に乗ったままミカン狩りが出来ました。
着くまでは「昼食の後なので、1〜2個しか食べられへんわ」と口々に言われていましたが、みかんの木を前にすると椅子にすわり、取っては食べ、取っては食べ・・・6〜7個は食べたのではないでしょうか?
同じ場所にあるミカンの木でも甘い、酸っぱいがあり、みんなで食べ比べました。お土産のミカンも自分でもぎとり、笑顔一杯でやまなみまで戻ってこられました。
貝塚のミカン農園 ミカンも自分でもぎとり、笑顔一杯 車椅子に乗ったままミカン狩り
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

9月の行事報告

 金賞をいただきました!!
第15回 無事故・無違反チャレンジコンテストに、やまなみ職員20名でエントリーし見事、2割しか受賞することの出来ない、金賞をいただくことが出来ました。
普段から安全運転を、心がけていますが、チャレンジ中は特に注意し、なによりも皆に「迷惑をかけては、ならない」と言う気持ちが、今回の結果となりました。
表彰式では10年間続けて金賞を取るなど、お手本にとなる会社もありました。
やまなみでは、入居者さん、利用者さんに安全で安心して乗車してもらえるよう、今後もこの取り組みを続けていきたいと思います。 ケアハウス やまなみ 川端 康之
第15回 無事故・無違反チャレンジコンテスト 金賞をいただきました! 金賞をいただきました! 賞状
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

8月の行事報告

 今年の収穫祭は149名の方が参加され、抽選会に子供たちのトランポリンビスクと皆様、おお喜びでした。
子供たちのトランポリンビスク 収穫祭
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

5月の行事報告

 2012,5,23 ( 水 ) 木下サーカスに行ってきました
和食の店で天ぷら、お寿司おうどんのセットを頂き、お腹も一杯になったところで、木下サーカスに向かいました。会場はたくさんの人でテントの中は熱気ムンムン。
空中ブランコやゾウ、ライオンのショーを見て、みんな大興奮。あっという間の2時間でした。次はどこに行こうか、帰りのバスの中で話が弾みました。
木下サーカス 木下サーカス 大きな象が・・・
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

2月の行事報告

 2月3日にケアハウス入居者・デイサービス利用者合同で豆まきを行いました。豆と言っても本当の豆ではなく、利用者さんが愛情込めて作った新聞紙の豆。 豆まきの由来から始まり、待ってましたとばかりに、新聞紙を両手いっぱいに「鬼は外、鬼は外」と鬼に扮した職員に投げました。
日頃のストレス?なのか入居者・利用者・職員も一緒なって、勢いのある豆を鬼にぶつけました。鬼からは息を切らした声が、入居者・利用者からは元気な笑い声が廊下いっぱいに広がりました。 今年もやまなみに「福」がきますように・・・。  
愛情込めて作った新聞紙の豆 鬼は外、鬼は外 豆まき やまなみに「福」がきますように
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。

12月の行事報告

 12月18日に小学生から高校生までの大阪第16団ガールスカウトさんたちが昨年に続き、クリスマス会を盛り上げようと大勢、来てくださいました。
 クリスマスソングの歌から始まり、テーブルごとに分かれて風船をうちわで隣の方に回すゲームなどをして一緒に楽しみました。
 楽しい時間はアッという間に過ぎ、別れを惜しむ入居者さんたちに、かわいいクリスマスプレゼントもいただきました。
 また、「来年も来てね」といった入居者さんからの声に、子供たちも「また来ます」と言う会話も飛び交い、子供たちの元気さももらったクリスマス会となりました。  
大阪第16団ガールスカウトさん クリスマスソングの歌 かわいいクリスマスプレゼント
風船うちわ 子供たちの元気さももらったクリスマス会
※見たい写真をクリックすると上に大きく表示されます。